旬の野菜を選ぶ理由について


サプリで代用

日本にいながら海外のサプリメントなどを気軽に買えるようになり、多くの方がサプリメントを服用するようになってきております。最近では、コンビニなどでも気軽に購入することができるサプリメントなども登場しておりますので、非常に身近に感じることができるようになってきております。

例えばビタミンCを摂取するという場合、野菜とサプリメントを比較すると、やはりサプリメントの方がリーズナブルで気軽に摂取することができるようになります。野菜を取らずにサプリメントだけで生活した方が、効率的ですしコストパフォーマンスも高いと言えますが、多くの方がサプリの大量摂取に対して否定的な意見を持っております。

なぜサプリメントは野菜の代替品にならないのかというと、やはり過剰摂取の反作用が心配だからという声が多く見られました。過剰摂取の反作用とは、サプリメントを過剰摂取してしまったために、神経や肝臓にダメージが蓄積されてしまったり、下痢や皮膚障害、倦怠感、嘔吐、尿路結石、高血圧、骨粗しょう症、老化の促進、免疫力の低下などのリスクがあるのです。サプリメントは、あくまで食事で補うことができなかった栄養素を摂取することを目的とするべきで、最初からサプリメントで栄養素を摂取するのはやめた方が良いと言えます。